発毛治療のことならクリニックにお任せ【猪突毛進】

クリニックで治す脱毛症

生え際を気にする

加齢やストレスなどが原因とされている薄毛や抜け毛は、主に男性に多く発症するコンプレックスのひとつです。しかし、最近では若い男性の間でも薄毛や抜け毛に悩まされている人が数多くいます。食生活の影響や、生活習慣の変化などから薄毛や抜け毛が進行するのです。その中でも、最近ではAGAが原因により薄毛や抜け毛が進行している人は少なくありません。AGAとは、男性型脱毛症といわれており、男性ならだれもが発症する可能性のある脱毛症のことです。女性でも発症するAGAもありますが、圧倒的に多くの患者数をもっているのが男性型のAGAです。AGAは、主にこめかみの上あたりから抜け毛や薄毛が進行し、徐々に生え際が広がりM字のように脱毛が進行していきます。通称M字ハゲと呼ばれている人の多くがこのAGAを発症している可能性があります。このAGAを発症する原因にも遺伝子が関係しています。父親や叔父など、身内内にAGAを発症している人がいる場合、その子どももAGAを発症する可能性があるのです。通常の抜け毛や薄毛に比べ、AGAは改善しにくいといわれていましたが、最近ではAGAに特化した発毛治療方法も多くあります。そのため、諦めなければだれでもこれまで通りのフサフサの髪の毛を手に入れることができるのです。

通常人の髪の毛は、「休止期」「成長期」「退行期」といった3つの段階を繰り返すことで伸びたり抜けたりを繰り返します。特に成長期では、その名の通り髪の毛が成長するためにもっとも大切な期間だといえます。長く伸びるだけではなく、太くて固い立派な毛髪になるために栄養をじゅうぶんに吸収する期間なのです。そのため、この成長期がもっとも発毛治療において注目されています。しかし、AGAでは、この成長期が訪れないため、休止期と退行期のみを繰り返してしまい薄毛や抜け毛が進行するのです。脱毛と毛球の退化を繰り返してしまうAGAは、自分で改善することは困難だといわれているため、確実に改善したいと考えている人は、発毛治療を受けることが適切です。最近では、日本でも多くのAGA患者がいることから、数多くのクリニックがこの発毛治療を行なっています。クリニックで効果的な治療を施してもらうことで立派な毛髪を手に入れることができ、薄毛や抜け毛に悩むこと無く自分に自信を取り戻すことができるのです。